読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

オールドボーイ/悲しみの人

「仮面の画家」と呼ばれた、アントワープ王立美術館所蔵「ジェームズ・アンソール−写実と幻想の系譜−」展が、5都市で開催されます。

http://www.nhk-p.co.jp/tenran/20120414_130813.html

パク・チャヌク監督の復讐三部作『オールド・ボーイ』で、オ・デス(チェ・ミンシク)の監禁部屋に掛けてあった絵画は、ジェームズ・アンソールの代表作「悲しみの人」ですよね。さすがに全体の色調は変えてありましたけど。。他にもマグリットからの影響らしきシーンもあった覚えが…いかん、思い出せませぬ…。体調の良い時に、一度見直してみようっと。あの作品、とても面白いのですが、滅茶苦茶疲れるんです。